言葉って難しいですよね。

 

「当たり前のことを当たり前にやる」

とても大事なことです。

でも、この言葉だけでは出来ないんです。

なぜか?

「当たり前のこと」の意識がないことがあるからです。

指導者からしたら「そんなこと知ってて当たり前」

選手からしたら「そんなこと言ってくれなきゃわかんない」

この繰り返し。

いつまでたっても「当たり前のこと」が何のことだかわからない。

指導者や保護者の方は、当たり前と思う行動を書き出してみてください。

その行動は選手たちは「当たり前にやっていますか?」

出来ていないのであれば、しっかりと選手と話し合って、

行動に移せるようにしてみましょう。

なかには、スポーツと何が関係しているのかって思う選手もいると思います。

そこまでしっかりと想いを伝えてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中