moviewalker_58211_0.jpg
少し前に、「男子は何かと常に戦って勝たないと気が済まないだよね」って言われていた。

正直よくわからなかった。

スポーツをするなら勝つに越したことないし、

勝つためにやってるのではって思っていた。

 

だから、僕は超えなければいけない壁は

勝負しなければいけないと、

ずっと思い込んでいたようだ。

 

最近、「なんで、このスポーツをしているの?」

って選手たちに問いかけた時、

「勝つために」「勝った時の瞬間を味わいたい」

そんな選手の言葉が寂しく思うことが多かった。

 

そう思うのも、しつもんメンタルを学び、

その人らしく輝くために、何ができるかを考え出したから?

 

 

そして、「壁じゃなくて、透明な膜?に考えたら」って言われた。

 

 

なんか勝手に戦っていた?

あ、こういうことなのかな。

 

何かを守り、勝手に相手と戦うために、壁を分厚くして

向かって行こうとしていた自分を発見!

誰も見向きしない。

戦いに来る人もいない。

なのに勝手に分厚い壁を作っている自分。

 

なんのため?

 

この8月はしっかりと自分の見直しよう!!

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中