800__pa01a

やる気スイッチってよく聞きますが、アスリートクラスの選手とどんなスイッチなのか聞いて見ました。

パッチって押せば一気にやる気でるスイッチ

つまみをひねって徐々やる気になるスイッチ

その選手は徐々にやる気になっていくスイッチだと言いました。
「なんで?」って聞いたら、
「いきなりマックスでやっててもうざいだけじゃん、だんだん盛り上がっていけばいいと思う」

なるほどね。

どんなことでも、5分以上集中して物事を行えば、いつの間にか「やる気」になって継続することができるそうです。ただし、この5分間に集中力が散漫だと、全然やる気にならないとか。

 

子どものやる気を引き出すしつもんメンタルとか、
ペップトークでやる気をと言いております。

どちらも、選手や子どもなどに対しての言葉かけです。
そして、「どうしよう?」不安があるとスタートの時点で躓いてしまいます。
躓かないように、言葉かけ学んで見てください。

******************************
子どものやる気を引き出すしつもんメンタル
9月20日(水)10:30から12:00
エニシア浜松 ビオラ田町3F
https://www.facebook.com/events/564161793915212/

10月22日(日)14:00から16:00
STAGE★ZERO磐田 (イオンタウン内)
*同日開催
こども、選手向け
「サイコーのチームをつくるしつもんメンタルトレーニング」
https://www.facebook.com/events/1779483655682697/

******************************

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中