昨日のバレーボールクラスのテーマは「コースの打ち分け」

ただのスパイク練習で、コースに打ち込むのは簡単だとおもいます。
でも、試合中なんで、できないのか?
このことに気づき考えることが大切だと思います。

今回行ったコース打ち分けは練習は
トスが上がる瞬間に球拾いの選手に、
右手か左手をあげてもらって、
手の上がっている方に打ち込むという練習でした。

ボールを持ってプレーできないバレーでは、
瞬時にいろいろなことを判断しなければいけません。

事前に情報も入れることもできますし、
周りの声でも判断ができるかもしれません。
動きながら、どんな情報を得るか?

その情報からしっかりと体を動かせるか
そんな練習を取り入れて、頭と体を動かし
連動させることをしていきます。

 

4月30日はオープン練習会!
中学生バレーボーラーなら誰も参加できます!
メインは試合形式!
試合を楽しみながら、考えるプレーを体験してください!

会場 西区呉松町 錬成道場
時間 19:00から21:00
参加費 500円

申し込みは上のバナーから専用フォームへ
体験欄にチェックを入れてお申込みください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中