スタジオにはいろいろな種類のストレッチポールがあるます。

昨日はそんなストレッチポールを立てて使って見ました。

初めは、スラローム。
次に、目をつぶって相手を誘導しながらスラローム。
そして最後は、うまく通れるか?
(自分たちで間隔を決めて通ってみました。)

本人たちは遊び感覚だとおもいます。

その遊びなので、楽しい!
楽しいと集中力が高まります。
すると、ポールを倒さずに行き来することが
できるようになります。

また、間隔と自分の体を視覚で判断するのに
最適な運動にとなっています。

こんな遊び(運動)から、
さまざまな能力の引き出し
育んでいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中