女子の参加者が少ないため、男子にも参加してもらって練習をしました。

ある選手がプレー中「ごめん」を連発していました。
なので、「ごめん」と言ったら得点というルールを!

なぜこんなルールを作ったのか?

それは、プレーはまだ継続中なので、
「ごめん」とミスのことをいうよりも、
次の指示の言葉を使うようになって欲しいからです。

ミスは必ず起こることです。
そしてバレーは自分のミスを誰かにフォローしてもらわないと
いけないというスポーツ特徴があります。

ミスしちゃったってもう一度思うと、
周りの選手は、フォローしてやるという立場になります。
お互いにフォローしあうことが大切なので、チームの中で
上下関係を作るのは、あまりいいことではありません。

次の行動を喋ることができたら、自分の次にボールを触るプレーヤは、
その声でプレーの幅を広げルことに繋がります。
するとミスを帳消しにできるのです。

声のかけ方も色々選手に考えてもらいたいと思っています。

51d741f6-2174-431f-af69-54480377aacb-2255-000003a89851fa54-7

バレーボールクラスの詳細は↑こちらから

 

7月の練習計画ができました!
ご確認下さい。

バレークラス2期計画

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中