細江総合体育センターで行なっている体幹&メンタル講座で、いろんな動きをしています。

選手たちは、「無理」「できるわけないじゃん」「おれ苦手」と口にしながら挑戦をしてくれます。

でも、苦手!というだけあってかなりドタバタして手や足を着きます。

「もっと優しく着地してよ!」といっても「どうやるの?」「無理」という言葉帰ってきます。

身体の硬さもありますが、いろんなところをコントロールできていないんだなと気づかせてもらいました。

優しく着地は、足で言うと「指先から順番に足の裏がついていきかかとまで着くんだよ!」というと「なるほどね」とはいってくれますが、身体がついてきません。

野球の選手に「ダイビングキャッチってやる?あれって手や足から順番に身体がつくから痛くないでしょ。それが身体が横になったまま落ちたらいたいよね。」と伝えるとイメージができたようで、だんだん足のつき方が変わってきました。

ただトレーニングをするだけでなく、どうしたら上手くできるかなどを選手たちと考えイメージしやすい言葉かけしながら身体の使い方を学んでいます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中