今回、選手同士が接触することがありました。

コミュニケーションを常に意識しておりましたが、とても残念です。
そして、「選手たちに声をだしたか?」と聞くと
「すいません」と答えるだけでした。

はじめのころに、「すいません」の言葉を禁止にしたことがありました。
なぜか?

プレイ中に「すいません」と言っても何もかわりません。
だから「すいません」よりも次何してもらいたいのかが
大切だと思っていますからです。

声については先週も書いていてますが
そこが参加している選手の足りないところだと思います。

声を出す意味

・自分の行動を周りにアピール(オーライ、OK)
・して欲しいことの指示(カバー、こっち)
・行動の準備、予測(フェイント、時間差)
・リズムをつくる(喜ぶ)

こんなことがあげられると思います。

今回大きな怪我につながりませんでしたが、
これらのことをしっかりと選手たちに伝え、
常に声がでる選手の育成をしていきます。

ベアーズ募集

51d741f6-2174-431f-af69-54480377aacb-2255-000003a89851fa54-10

5ab1da4f-d1ad-4118-80e2-fd6b5625ae22-5620-00000998e0b0c89b-3

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中