学校で持久走の練習が始まっています。
ジュニアクラスでは、たくさん走ってもらおうと、
考えて、コース作っていましたが、いつものごとく、
だんだんコースが変化していきました。

くぐりた!
これ使っていい?
ここ難しい!

そんな声を聞きながら
子どもたちはどんどん挑戦してくれます。

 

「挑戦」
ってスポーツの現場でよくいいます。
でも、なかなか挑戦できないのは、
「それはダメ」って言われるからです。

環境の中で「安心感」がなければ「挑戦」しません。
しかし、大人はこの「安心感」を奪いながら
「挑戦」させようとします。

くまの運動教室では、子どもたちが「安心」しているから
いろんなことに挑戦できているんだなって改めて感じました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中