体幹&メンタルトレーニング講座で、ある選手が
このしつもんにこんな答えを教えてくれました。

「自分の達成感と感謝の気持ちを表すことができる!」

しつもん作戦カードはいつもトレーニング最後に選手に引いてもらい
答えてもらっています。

いろんな選手がこのしつもんに答えると
答えは「自分が〇〇になっている」とか「✖︎︎︎✖︎な気持ちになる」
といった自分のことを答えてくれます。

しかしこの選手は、実現することが
「感謝を表す」ということを考えていました。

人が行動するためのモチベーションの一つに
「誰かのため」というものがあります。
「誰かのため」とは、感謝しているからこそ
出てくること言葉とだと思います。

チームでの共通認識や家族との約束などを
考えていくと感謝になり誰かのためになると考えます。

この部分をしっかり理解しているのかなと思いました。

 

中学生男子と接することが多くなりました。
あまり話をしない選手もいます。
それでも、出てきた答えを深掘りしていくと
関わっている保護者や指導者の素晴らしさが見えてきます。

養成講座バナー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中